MENU

フィットフードホーム vs グリーンスプーン 無添加冷凍総菜を徹底比較!

本ページはプロモーションが含まれています
  • URLをコピーしました!

ある調査によると、食事準備にかかる日本人の平均時間は約2時間だそうです。忙しい毎日の中で少しでも時間を節約して、手軽に栄養バランスの取れた食事を摂れたら…。冷凍総菜や冷凍総菜はそんなお悩みにピッタリ。管理栄養士の私も、常に冷凍庫にストックしています!

モグ

でも、添加物が気になるよね…

ヤミー

最近は無添加の冷凍総菜もあるよ!

今回は、健康が気になる人たちに人気の「FIT FOOD HOME(フィットフードホーム)」と「GREEN SPOON(グリーンスプーン)」について比較してみました。それぞれの特徴や魅力をわかりやすく紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

結論
  • 無添加をより重視するなら「FIT FOOD HOME(フィットフードホーム)」
  • 1皿で野菜もしっかり摂りたいならGREEN SPOONグリーンスプーン)」
クリックできる目次

比較一覧表


FIT FOOD HOME
(フィットフードホーム)

GREEN SPOON
(グリーンスプーン)※
1食当たり料金708~2,678円811~1,053円
送料定期購入:0円
都度購入:990円
※北海道・沖縄は別途追加送料
定期プラン:990円~
単品プラン:1,045円~
メニュー30種類以上30種類以上
アレルギー対応なしフィルタ機能の使用で除外可能
容器サイズ縦18cm×横12cm×高さ3㎝縦20.8cm×横15.5㎝×厚み4cm
賞味期限半年〜1年間1か月以上
定期購入サイクル毎週・隔週2・3・4週間ごと
注文個数5・7・10・14・20個単品:4・8個
定期:8~11、12~19、20~28個
注文方法定期・都度定期・単品
割引き購入数に応じて最大12%オフ購入数に応じて最大23%オフ
支払い方法クレジットカード
(デビットカード・プリペイドカード可)
クレジットカード・NP後払い・Amazon Pay・楽天ペイ
※グリーンスプーンの内容は「メインディッシュ」を基にしています。

今回比較したのは以下の8項目です。

バラエティ豊富なのはGREEN SPOON(グリーンスプーン)

メニューの数・種類とも多いのはグリーンスプーン
スパイスたっぷりのエスニック料理から、和風だしのしっかり効いた和食まで幅広いメニューを楽しむことができます。

フィットフードホームグリーンスプーン(メインディッシュ)
和洋中 約30種類和洋中+エスニック 30~40種類

画像引用元:GreenSpoon

モグ

どのメニューもゴロゴロ野菜がたっぷりで、食べごたえあり!

一方、フィットフードホームにはごはん付きのメニューがあります。付け合わせの野菜もついているので、おかずを追加で準備する必要がないのが便利です。

画像引用元:【FIT FOOD HOME】

また、フィットフードホームは魚介類のメニューが約半数が魚介類のメニュー。特に煮魚・焼き魚はグリーンスプーンにはないメニューです。

ヤミー

2切れずつ入っているのがうれしい

電子レンジ以外でも調理できるのはFIT FOOD HOME(フィットフードホーム)

フィットフードホームグリーンスプーン
電子レンジ・湯せん・蒸し器電子レンジ

フィットフードホームは電子レンジの他、湯せんや蒸し器でも調理することができます(一部メニューは除く)。ただ、電子レンジに比べると時間はかかってしまうので、冷蔵庫であらかじめ解凍してから調理することをおススメします。

調理方法温め時間
電子レンジ約2~5分
湯せん・冷凍(冷蔵庫で解凍してから温め)約20分
湯せん・冷凍(冷凍のまま温め)約40分
モグ

電子レンジが使えないときでも食べられるのは便利!

アレルギー対応があるのはGREEN SPOON(グリーンスプーン)

フィットフードホームグリーンスプーン
なしフィルタ機能あり

グリーンスプーンでは、「フィルタ」機能で、アレルギーを持つ食材を避けてメニューを選ぶこともできるので、安心して注文することができます。

STEP
メニュー画面で絞りこみボタンをクリック
STEP
アレルギー食材を選択
STEP
指定の食材以外のメニューが表示される

(ここではアレルギー食材として、小麦と卵を選択しました)

ヤミー

フィットフードホームは各メニューの詳細から確認してね!

画像引用元:【FIT FOOD HOME】

食品添加物が少ないのはFIT FOOD HOME(フィットフードホーム)

フィットフードホームグリーンスプーン
凝固剤(にがり・水酸化カルシウム)アミノ酸等の調味料・酵母エキス・酸化防止剤・安定剤・増粘剤・ゲル化剤・膨張剤・乳化剤・ph調整剤

一部の食品添加物は食材の持つ、体を酸化から守る「抗酸化力」を低下させてしまいます。

グリーンスプーンも「自社基準で安全性を判断し、品質保持の観点で必要な場合のみ使用」されていますが、フィットフードホームではより徹底的にこだわって使用しています。

製造過程で使用される調味料も無添加なものを日本全国から探し、ない場合は、自社で調味料を作っているそうです。

モグ

原料も国産にこだわって、中国産は不使用なんだって。

徳島大学での検査によると、市販のお弁当よりも最大81倍も高い抗酸化力が残っているという結果が。

画像引用元:【FIT FOOD HOME】

ヤミー

だから、栄養素が体にしっかり届くんだね!

1食あたりが安いのはGREEN SPOON(グリーンスプーン)

フィットフードホームグリーンスプーン(メインディッシュ)
708~2,678円
定期購入割引き(5%)
購入数に応じてまとめ買い割引き(5~12%)
811~1,053円
定期購入割引き(5%)

購入数に応じたまとめ買い割引き(3~23%)

フィットフードホームははメニューによって料金に差があり、グリーンスプーンは一律料金。料金を気にせず、色々なメニューを注文したいなら、グリーンスプーンがお得です。

また、どちらも、収納場所に余裕があるなら注文個数が多いほうが、よりお得に購入できます。

モグ

北海道と沖縄は送料が高めになるので、しっかり確認しよう!

日持ちするのはFIT FOOD HOME(フィットフードホーム)

フィットフードホームグリーンスプーン
半年〜1年間1か月以上

冷凍食品なのでどちらも日持ちはするのですが、フィットフードホームのほうが圧倒的に賞味期限は長いです。
グリーンスプーンは賞味期限が短めのため、まとめて注文する場合は、賞味期限に気を付ける必要があります。

ヤミー

あらかじめ冷凍庫を空けることもお忘れなく!

支払方法の種類が多いのはGREEN SPOON(グリーンスプーン)

フィットフードホームグリーンスプーン
クレジットカード
(デビットカード・プリペイドカード可)
クレジットカード・NP後払い・Amazon Pay・楽天ペイ

グリーンスプーンのほうが、色々な支払方法が選べて便利
一方、フィットフードホームでもクレジットカートを持たない人はデビットカード・プリペイドカードで支払うことができます。、

モグ

どっちもクレジットカートなしで買える!

それぞれの気になる点(デメリット)

フィットフードホームグリーンスプーン
肉(鶏むね肉)が硬め好みが分かれるメニューあり

最後に残念な点をご紹介。

まず、フィットフードホームは肉がやや硬め。特に鶏むね肉を使ったメニューが気になりました。味は申し分ないので、この点は改善を期待したいところ。

そして、グリーンスプーンはおしゃれで珍しいメニューが多数。特にエスニック料理は本格的なので、はまる人とそうでない人の差がありそうです。

どちらも人気メニューが表示されているので、参考にして選べば失敗は少ないでしょう。

モグ

フィットフードホームは人気順に並び替え可能!

画像引用元:【FIT FOOD HOME】

ヤミー

グリーンスプーンはメニュー左上に「人気」表示があるから参考にしよう!

画像引用元:GreenSpoon

まとめ

FIT FOOD HOME(フィットフードホーム)GREEN SPOON(グリーンスプーン)
メニューの内容
調理方法
アレルギー対応
食品添加物
1食あたりの値段
日持ち
支払方法

国産の食材を使用し、無添加に配慮したおかずを提供するフィットフードホームとグリーンスプーン。
グリーンスプーンは豊富なメニューと味付けで人気を集めていますが、フィットフードホームはさらにに調味料までこだわっており、より安心して食べられるという点で評価が高いです。自分の好みや健康への配慮、食生活のスタイルに合わせて、お気に入りの冷凍総菜を見つけてみてください。

【FIT FOOD HOME(フィットフードホーム)が向いている人】

  • 無添加であることを何より重視したい
  • おいしい魚料理や、ごはん付きメニューが食べたい
  • 電子レンジがなしで調理したい

国産シリーズが75%オフ!

【GREEN SPOON(グリーンスプーン)が向いている人】

  • 野菜をたっぷり摂りたい
  • 外食のような、おしゃれなメニューを楽しみたい
  • アレルギーや苦手な食材を簡単に避けてメニューを選びたい

期間限定のキャンペーンでお得にお試し

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次